クリス・プラット、シュワちゃんの長女キャサリンと順調交際中


クリス・プラットが、新恋人とされるキャサリン・シュワルツェネッガーに"夢中"になっていると報じられている。


米メディア『E! News』は、映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズの有名俳優であるプラットと、作家兼ブロガーでアーノルド・シュワルツェネッガーとその元妻マリア・シュライバーの長女であるキャサリンの交際について、ある情報筋の話として、以下の様に伝えている。

「クリスとキャサリンの関係はまだとても新しい物ですが、今回のピクニックデートが最初のデートではありません。......秘密のデートを重ねていて、この2カ月かそれ以上、やり取りを続けているようです」。2人は、先月17日の父の日にピクニックデートをしている所を激写され話題を呼んでいた。

2人は、「共通の友人を通して」知り合い、今では「両想い」だという。『E! News』はこう伝えている。「クリスはキャサリンに夢中で順調な関係の進展をとても幸せそうだ」

この2人の交際が始まったのは、プラットの元妻アンナ・ファリスが撮影監督のマイケル・バレットと交際し始めてから数カ月後となる。プラットとファリスは、2017年8月に離婚を発表し衝撃を与えた。その間には長男ジャックがおり、離婚後も協力して子育てしていくと語っている。

■参照リンク
http://www.aol.com/

■関連ビデオ
続きを読む