カニエ・ウェスト、サイズの小さいサンダルを履いて結婚式に参加し物議


その推定純資産は、1億6000万ドル(約176億円)というセレブのカニエ・ウェストだが、そんな彼が友人の結婚式にサイズの合っていないサンダルで参加した姿がネットで物議を醸している。


カニエが先日、フロリダ州マイアミで行われた、ラッパー、2チェインズの結婚式に妻のキム・カーダシアンと出席した時のこと。キムがこの式で最もエキセントリックなネオングリーンのドレスを見にまとった一方で、人々の注目の的になったのは、カニエのサンダルだった。彼は、ミントグリーンのスーツに、自身が手掛けるブランド、YEEZY(イージー)の420ドルするというサイズの小さなサンダルを履き、ブルーの靴下と合わせていた。

以下の画像からは、サンダルが短すぎて、カニエのかかとがはみ出しているのがお分かり頂けるだろう。



ツイッターの反応は以下の通りだ。

(キムが投稿したドレス姿の写真に対してのリプライ)
「いや、絶対にこんなのは嫌だからw」

「おそらくカニエは2チェインズの結婚式で履くはずだった靴に何かこぼしちゃって、周りにこのベージュのふわふわなサンダルしか履くものがなかったんだと思う。カニエが大胆でリスクのあるファッションにさんざん挑戦してきたのは知ってるけど、流石に自分の靴のサイズくらい知っているだろうから」

■参照リンク
http://www.aol.com/

■関連ビデオ
続きを読む