米国の人気ラッパー、マック・ミラーの訃報に、元恋人アリアナ・グランデらセレブから追悼続々


米国の人気ラッパー、マック・ミラーが7日、26歳の若さでこの世を去った。死因は、ドラッグの過剰摂取と報じられている。突然の死にファンから悲痛のコメントが寄せられる中、現代のラップ界を代表する数々の大物アーティストから追悼のコメントが届いている。


ピッツバーグ州出身のミラーと同郷で、同じ高校に通い、互いに影響し合ってきたウィズ・カリファは、ピッツバーグの市外局番「412」のハッシュタグを添えて、「マックの家族、それに彼が安らかに眠れるよう、祈りを捧げたい」とコメントした。

「マックの家族、それに彼が安らかに眠れるよう、祈りを捧げたい」

また、マック・ミラーと同世代のチャンス・ザ・ラッパーや大御所のスヌープ・ドッグも追悼の声を寄せている。

「何と言って良いか分からないが、マック・ミラーは俺の2つ目のツアーのときに世話になった。キャリアをスタートした当時助けてくれたし、これまで出会った中で、一番優しい人物だった。素晴らしい男だよ。心から大好きだった。完全に悲しみに打ちひしがれてしまった。ご冥福を祈りたい」

「若い仲間のマックが亡くなって本当に悲しい。笑顔でこの映画(『Scary Movie 5』)のセットで共に過ごした良い思い出を振り返りたいからこれを投稿させてもった。家族に神のご加護を。ピッツバーグ、今日は本物を失ってしまったよな」

ラップ界だけではなく、ポップスターのショーン・メンデスなどのセレブからも追悼の声が届いている。そんな中、マック・ミラーの元恋人であるアリアナ・グランデは、ミラーを偲んで1枚の画像をインスタグラムに投稿した。

「信じられない。とても悲しい。マック・ミラーよ、安らかにお眠りください」



■参照リンク
http://www.aol.com/

■関連ビデオ
続きを読む