アリアナ・グランデ、元恋人マック・ミラーの追悼メッセージを生前のプライベート映像と共に投稿


アリアナ・グランデは、26歳の若さでこの世を去った元恋人、マック・ミラーへの追悼メッセージをインスタグラムに投稿した。


投稿には、ディナー中に会話を楽しんでいたマックをアリアナがスマートフォンで映したプライベート映像が添えられていた。マックは、アリアナに動画を撮られているのに気付き、笑顔で「ベイビー、やめてよ」と反応。すると、アリアナは、「これが楽しいの」とカメラの後ろで言い返している。

アリアナの投稿は以下の通りだ。

「19歳で出会ったその日からあなたの事が大好きだったし、これからもずっとそうだよ。ここにもういないなんて信じられないし、理解できない。この事(薬物の摂取)については一緒に何度も話し合ったのに。本当に頭がおかしくなりそうで、本当に悲しいし、どうしていいか分からない。あなたは長い間、私の一番の親友だった。何よりも大事だった。苦しみを乗り越えたり、取り除いてあげる事が出来なくてごめんなさい。本当にそうしたかった。最も優しくて愛しい魂を持っていたのに、彼には絶対にふさわしくない悪魔がついていた。いまは大丈夫だって願ってる。安らかに眠れ」

アリアナとマックは、2012年に出会い、2016年に交際に発展。2018年5月には破局し話題となった。マックは7日、薬物の過剰摂取により亡くなったと伝えられている。

■参照リンク
http://www.aol.com/

■関連ビデオ
続きを読む