キャサリン妃、ルイ王子の出産後初めての公務で子供たちと交流


英・キャサリン妃が、ルイ王子の出産後初めての公務に臨んだ。


キャサリン妃は先日、およそ半年ぶりの公務のため、子供たちと自然との触れ合いを目的としたレクリエーション施設である、ロンドンのセイヤーズ・クロフト・アウトドア・ラーニング・センターとワイルドライフ・ガーデンを訪れた。

同妃はここで小学生と交流し、汚れるのもお構いなしに植物を植えたり虫探しをする子供たちを助けていた。さらには、子供たちと暖かい抱擁を交わすなど、心を和ませる姿も見られ、話題を呼んだ。



今月は、ユージェニー・オブ・ヨーク王女の結婚式や、ピッパ・ミドルトンの出産などを控えており、ロイヤル・ファミリーにとってはイベント続きとなっている。

■参照リンク
http://www.aol.com/

■関連ビデオ
続きを読む