英メーガン妃の肌見せスタイルに賛否両論


オセアニアを歴訪中の英ヘンリー王子とメーガン妃は22日、オーストラリア・クイーンズランド州沖にある砂の島、フレーザー島を訪れたのだが、この時のメーガン妃の肌見せスタイルに賛否が飛び交った。

Meghan Markle broke royal protocol with a thigh-high slit in Australia -- and Twitter is not happy
現在、オーストラリアは暖かい時期を迎えているという事もあり、この日のメーガン妃は初夏のような装いで、サステナブルな米国のファッションブランド、リフォーメーションのリネンドレスに、サラ・フリントのサンダル、カレン・ウォーカーのオーバーサイズサングラスを合わせていた。

メーガン妃は、王室のルールをたびたび破ってきたが、このドレスのスリットが少しやり過ぎと感じた王室ファンたちも、少なくはなかったようだ。ツイッター上では、「メーガンに王室のドレスコードを伝えるのを誰かが忘れたの?」など、この肌見せスタイルを批判する声が見受けられた。

「ロイヤルファミリーにとって彼女は危険。ルールを破った」

「メーガン妃に王室のドレスコードを伝えるのを誰かが忘れたの? それともドレスコードは真の王室メンバーのためだけの物なの?」

一方で、1日の休暇を取り、笑顔で戻ってきたメーガン妃を見れた事を喜ぶファンも多く見受けられた。

「メーガン妃がリフレッシュして満面の笑みを浮かべる姿を見れて嬉しい」

■参照リンク
http://www.aol.com/

■関連ビデオ
続きを読む