イヴァンカ・トランプ、自分の子供の画像を投稿しただけで批判殺到!?その理由とは?


イヴァンカ・トランプは先日、祝日気分を共有しようと子供たちの画像をSNSに投稿した。しかし、これが、父親であるドナルド・トランプ米大統領の政策に対する不満を増幅させる結果となってしまった。

other
イヴァンカは、娘アラベラと息子のセオドアがホワイトハウスに施されたクリスマスのデコレーションを見て回る姿を写した数枚の画像をツイッターやインスタグラムに投稿した。

Holiday cheer at the White House🎄 pic.twitter.com/iYSsnDAD8J

— Ivanka Trump (@IvankaTrump) 2018年12月9日
「ホワイトハウスは祝日気分です」

しかし、この投稿を見た人々からすぐに批判が殺到。トランプ米大統領が推し進める不法移民取り締まりの「ゼロ・トレランス(寛容ゼロ)」政策によって、メキシコ国境で親子が引き離される事態が起きている事を批判したのだ。以下の投稿は、その一例だ。

「この子たちは両親から引き離されてテントで暮せてラッキーじゃない?」

■参照リンク
http://www.aol.com/

■関連ビデオ
続きを読む