キム・カーダシアンとカニエ・ウェスト、第4子を代理出産で授かる


キム・カーダシアンとカニエ・ウェスト夫妻が、代理出産によって第4子をまもなく授かる予定だ。これは、『US Weekly』が伝えた物で、複数の関係筋から確認した情報だという。同夫妻には、長女ノース(5歳)、長男セイント(3歳)、そして、昨年代理出産で授かった次女シカゴ(11カ月)がいる。

other
『US Weekly』によれば、第4子は5月初めに誕生する予定だ。ある情報筋は、「キムとカニエには、残された最後の胚がいる」と『US Weekly』に明かし、「まもなく」その胚を代理母に着床させる予定だと語ったという。昨年8月、キムとカニエにはもう1つ受精に成功した胚があり、それが男の子だと同メディアは伝えていた。

キムは、過去の出産で妊娠高血圧腎症や癒着胎盤と闘った経験を赤裸々に告白しており、妊娠や出産は危険が伴うためドクターストップがかかっているとのことだった。

この第4子は、夫妻の最後の子供になる可能性が高い。以前、キムは、4人の子供が「ずっと」欲しかったと明かした際、それ以上はしっかりと育てる自信が無いと語っていたからだ。

■参照リンク
http://www.aol.com/

■関連ビデオ
続きを読む