英ヘンリー王子、メーガン妃との仲睦まじい姿を目撃され話題に


英ヘンリー王子とメーガン妃は、先日、シルク・ドゥ・ソレイユ「トーテム」のチャリティ公演を観劇したのだが、その際に見られたロマンチックな瞬間が話題を呼んでいる。

other
このチャリティ公演は、ヘンリー王子が設立したアフリカのHIVに関する慈善団体「サンタバリー」をサポートするためにロイヤル・アルバート・ホールで開催された。開幕前、ヘンリー王子とメーガン妃が観客に手を振り、バルコニー席に着席する際に2人の仲の良さが伺える愛らしい瞬間が目撃された。

ヘンリー王子は、席に座ろうとした妊娠6カ月のメーガン妃に手を差し伸べてサポートし、着席後にも再びメーガン妃の手を握ったのだ。(この2人おいては、驚くべき事ではないが)これまでのロイヤルファミリーにとっては、あまり見られない瞬間は、もちろんカメラに収められ、話題を呼んだ。2人は理想の夫婦そのものと言えるだろう。

「ヘンリー王子が、座ろうとしているメーガン妃をサポートする姿、それとも最後に手を握る姿よりも愛らしい事を私は知らない」

■参照リンク
http://www.aol.com/

■関連ビデオ
続きを読む