ドレイク、2人の店員にそれぞれ1万ドルずつチップを渡し話題に


人気ラッパーのドレイクは昨年、新曲「God's Plan」のMV撮影で人々にお金を配って回ったが、今度は大金のチップを渡し話題を呼んでいる。

other
「God's Plan」のMVでは、約100万ドル(約1億900万円)のMV製作費を一般の人たちに配って周ったドレイク。スーパーマーケットに拡声器を持って入店し、「店の中で欲しいもの全てが無料。みんなが欲しいものならなんでもだ!」と客に告げたり、奨学金を寄付していた。そして、今回は、マクドナルドで、2人の女性店員に対してチップとしてそれぞれ1万ドル(約109万円)を手渡した。その詳しい理由は明らかにはなっていないが、この2人の店員にとって忘れられない幸せな一日となったに違いない。

「たった今マクドナルドでドレイクを見たけど、どうにかしてる......」
「2人の女性店員にそれぞれ1万ドルを渡してた。現金でね」



■参照リンク
http://www.aol.com/

■関連ビデオ
続きを読む