ロトくじの高額当選者が、映画『スクリーム』のマスクを被って賞金を受け取り話題に


ジャマイカのロトくじで高額を当選した男性が、映画『スクリーム』に登場するゴーストフェイスのマスクを被って賞金を受け取り話題となっている。

other
この幸運な男性は、2018年11月にジャマイカの「Super Lotto」を購入。見事、1億5840万ジャマイカ・ドル(約1億3000万円)を当選した。そして、先日、その受け取り時に、顔が公にならないためマスクを被った上、フルネームもバレないよう「A・キャンベル」としたのだ。

『Daily Mail』によると、ジャマイカでは、ロトくじの高額当選者が、身内や友人、他人からお金をしつこくせびられるのを避けるため、変装して賞金を受け取る事がよくあるという。昨年6月には、1億8090万ジャマイカ・ドル(約1億4800万円)を当てた女性が絵文字の仮面を被って賞金を受け取り話題を呼んだ。

ちなみに、今回当選した男性は、賞金を使って国内で新しい家を購入したり、自分で経営している小さな事業を大きくしたいとのことだ。

■参照リンク
http://www.aol.com/

■関連ビデオ
続きを読む