第3子妊娠中のジェシカ・シンプソン、便器のフタを破壊し妊婦さんへアドバイス「トイレで寄り掛からないこと」


第3子を妊娠中のジェシカ・シンプソン(38)は、むくんで大きく腫れあがった足など、妊娠中の悩みをSNSでたびたび打ち明けてきたが、その最新の投稿が話題を呼んでいる。

other
今回、ジェシカは、壊れて取れてしまった便器のフタを持った自分の姿をインスタグラムに投稿し、こう書き込んだ。「注意...妊娠中はトイレで寄り掛からないこと」

Warning...Don't lean back on the toilet when pregnant 🤦🏼‍♀️

Jessica Simpsonさん(@jessicasimpson)がシェアした投稿 -

「注意...妊娠中はトイレで寄り掛からないこと」

この他にも、この日ジェシカは、"妊娠によるひどい胃酸の逆流"の症状を和らげるためリクライニングチェアを購入したと明かしている。

ジェシカは、先月、10年前と現在の自分の写真を並べてアップする「10年チャレンジ」に挑戦し、10年前の足と、むくんで腫れあがった現在の足の画像を並べて投稿。心配する声が多く寄せられた。後に、「1カ月にわたる坐骨神経痛、それに3週間の気管支炎に続けざまに悩まされ、今日スニーカーに足が入ってやっと気が付いた。歩いていっぱい不安を吹き飛ばす必要があったみたい」とファンに現状を報告した。

#tenyearchallenge (📸 @backgrid_usa)

Jessica Simpsonさん(@jessicasimpson)がシェアした投稿 -

「#10年チャレンジ」

■参照リンク
http://www.aol.com/

■関連ビデオ
続きを読む