びっくり!一見普通の木と思いきや、傷をつけると血のような赤い液体が…

other
普段の見た目は普通の木と変わらないが、傷をつけると血のような赤い樹液が流れる木が話題を呼んでいる。

https://news.aol.jp/2019/02/24/creepy-australian-trees-bleed-when-cut-open/


これは、オーストラリア原産の学名Corymbia calophyllaという木で、傷をつけると"血を流す"性質から、"ブラッドウッドツリー"、もしくは"レッドガム"と一般的に呼ばれている。

もちろん、この赤い血の様な液体は、皆さんの体に流れる血液とは全くの別物で、その正体は"キノ"と呼ばれるねばねばした樹液。古くからオーストラリアの先住民アボリジニが、タンニンを豊富に含むこの赤い樹液を風邪やその他の病気の治療薬として使用してきたという。これを知らずにこの木に傷をつけたら、トラウマになるに違いない。

■参照リンク
http://www.aol.com/
続きを読む