セクシー過ぎると話題のコアラがこちら


とあるコアラが、「世界で最もセクシーなコアラ」と呼ばれ話題を呼んでいる。

other
これは、オーストラリアの動物園、カランビン・ワイルドライフ・サンクチュアリーに住むローグと名付けられたオスのコアラを、イギリス人写真家、ロス・ロングさんが撮った物。魅惑的なポーズをとり、こちらを見つめるそのセクシー過ぎる佇まいが注目を集めている。

'Draw me like one of your French girls, Jack. _____________________ @sonyalpha A7r iii, Sony G 70-200 f4, ISO 100, f4, 1/500sec _____________________ Disclaimer: This content is exclusively managed by Caters News. To license or use in a commercial player please contact licensing@catersnews.com or call ‪+44 121 616 1100‬ / ‪+1 646 380 1615‬ _____________________ #thisisqueensland #visitqueensland #discoverqueensland #queensland #brisbane #sunshinecoast #visitsunshinecoast #explorenoosa #visitnoosa #visitbrisbane #mybrisbane #animals #wildlife #lifeofaustralia #focusaustralia #iloveaustralia #seeaustralia #wildlifephotography #ig_discover_australia #ourplanetdaily #wildernessculture #theoutbound #passionpassport #exploretocreate #visualsoflife #sonyalpha #destinationearth #wonderful_places #sydney #currumbinsanctuary

Ross Long | Sydney | Australiaさん(@rosslongphotography)がシェアした投稿 -

「ジャック、あなたのフランス人女性の1人みたいに私を描いて(※映画『タイタニック』が元ネタ)」

同動物園はフェイスブックにおいて、たちまち有名となったローグについて、「カランビン・ワイルドライフ・サンクチュアリーの専門チームは、ローグが、謙虚であり続け、オーストラリアの"ラリキン(ならず者)"としての魅力を失わないように努めます」と冗談交じりにコメントしつつ、コアラたちの抱える深刻な問題について注意を呼び掛けている。

同動物園によると、コアラにとってクラミジアが「急速に広がる恐ろしい病気」となっており、多くの個体が命を落としているという。2018年には、同動物園の80%近くのコアラがクラミジアの治療が必要だったとのことで、同動物園は高額な治療にかかる資金援助を求めている。

■参照リンク
http://www.aol.com/

■関連ビデオ
続きを読む