息子にパスワードを誤って入力され、iPadが48年間ロックされてしまった男性のツイートが話題に


3歳の息子がパスワードを何度も誤って入力してしまい、およそ半世紀にわたってiPadを使えなくなってしまうというハプニングに見舞われた男性が話題を呼んでいる。

other
これは、米『The New Yorker』誌のエヴァン・オスノス記者がツイッターに投稿したもの。画像のiPadの画面には、"25,536,442分"、つまり、48年にわたってiPadにロックがかかってしまったと書かれている。オスノス記者は現在42歳とのことなので、そのままでは彼が90歳を迎えた2067年までiPadが使えない計算になる。

「嘘みたいだけど、今日、3歳児が家のiPadを(何度も)ロックを解除しようとしてこうなった。良いアイデアはないかな?」

この問いかけに対して、米国のツイッター民から、役立つアドバイスだけではなく、様々なジョークが投稿された。以下はその一部だ。

「3歳児をリブートしよう」

「少なくとも滑らかなまな板をゲットできたね」

トロントを拠点とするスマートフォンの修理専門店、『Fixt Wireless Repair』のマネージャーを務めるTom Wolanczyk氏が、カナダのメディア『CTV News』に語った所によると、もし、同じような状況に陥った場合、iTunesを使って解除できるが、その場合、バックアップをしていなければiPadの中のデータは消去されてしまうという。

■参照リンク
http://www.aol.com/

■関連ビデオ
続きを読む