ノリノリの演技で注目の体操選手、ケイトリン・オオハシが大学最後の大会で観客を魅了【映像】

other
米カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)の22歳の体操選手、ケイトリン・オオハシは、今年1月に行われた大会「Collegiate Challenge」でノリノリで完璧ともいえる床演技を披露し話題を呼んだ。そして、先日、6月に大学を卒業予定の同選手が、大学最後の大会となる、全米大学体育協会(NCAA)開催の「NCAA Women's Gymnastics National Championship」に出場。再び完璧の演技を披露し、観客を魅了した。

「ケイトリン・オオハシ選手、大学最後の演技を完璧にやってのける」

オオハシ選手は、1月の大会で10点満点を記録。今回は、マイケル・ジャクソンの曲がカットされ、記録的にもおよばなかったものの、見事、9.950点という高得点をマークした。それでは早速、上のツイッターの投稿で、その見事な演技をご覧いただきたい。

4300万回以上再生された、1月の大会の演技は以下の投稿をどうぞ。

「ケイトリン・オオハシ選手によるこの床演技は、10点でも足りない」

■参照リンク
http://www.aol.com/

■関連ビデオ
続きを読む