洋上でレースを楽しめる!?カートレース場を備えた話題のクルーズ船とは?


クルーズ船で出来ることといえば、プールサイドでゆったりと過ごしたり、劇場でショーを見たり、食べ放題のビュッフェを堪能したりすることが思い浮かぶだろう。しかし、ゴーカートレースを楽しめるクルーズ船があるのをご存知だろうか?

other
ノルウェージャンクルーズラインは、「ノルウェージャン ブリス」、「ノルウェージャン ジョイ」、そして間もなくデビュー予定の「ノルウェージャン アンコール」の3つのクルーズ船にカートレース場を設置。カートは、最高速度約48km/hに達し、駆動方式は電動式で静かだが、カートのヘッドレストに搭載されたスピーカーからエンジン音を堪能でき、迫力満点だ。レース場は、朝から晩まで利用できるそうだが、長い列を待つのを避けるため、乗船前から予約をした方が良さそうだ。

「ノルウェージャン ジョイ」は、最初に船上のカートレース場を備えたクルーズ船で、2017年に中国でデビューした。つい最近、5000万ドル(約55億円)をかけて改装され、レース場のコースの幅が広がり、走りやすくなった。

その姉妹船である「ノルウェージャン ブリス」は、2018年により大きなカートレース場が追加で設置され、2019年秋にデビューする「ノルウェージャン アンコール」は、これら3つのクルーズ船の中で最も大きなレース場を備える予定だ。

「ノルウェージャン アンコール」のレース場は、全長1100フィート(約335m)以上。コーナー数は10設けられ、船の端から13フィート(約4m)突き出た部分もあるという。また、屋根付きの観客席からは"レーザー"を打つことで、お気に入りのドライバーにブーストをかけられるようだ。ぜひ、以下の関連ビデオをご覧頂きたい。

■参照リンク
http://www.aol.com/

■関連ビデオ
続きを読む