ウィリアム王子、キャサリン妃がデザインした庭園で子供たちと大はしゃぎ【映像】

other
英ウィリアム王子とキャサリン妃は、同妃が英国最大級のフラワー・ショー「RHS チェルシー・フラワー・ショー」のためにデザインした庭園に3人の子どもたちと訪問した。

「ジョージ王子、RHS チェルシー・フラワー・ショーのバック・トゥ・ネイチャー・ガーデンは10点満点中何点?」

「バック・トゥ・ネイチャー・ガーデン」と呼ばれるこの庭園は、自然による心のケアをテーマに造られており、ロープのボール型ブランコやツリーハウスが設置されている。もちろん、ジョージ王子、シャーロット王女、ルイ王子の3人は、この庭園において大はしゃぎで遊んでいたのだが、楽しんでいたのは子供たちだけではなかったようだ。

ケンジントン宮殿がツイッターに投稿した映像で、ウィリアム王子は、ジョージ王子に対して、母親の手掛けた庭園が10点満点中何点か質問。すると、ジョージ王子は、ブランコに揺られながら「20点!」と答えた。

これに対してウィリアム王子は、「10点中20点? とても良いね。お母さんは良くやったみたいだね」と返答。

その後、ウィリアム王子は、自らもブランコに乗ったかと思うと、シャーロット王女をフランス語で"大好きな人"、"いとしい人"という意味を持つ、"Mignonette"という愛称で呼び、「押してくれないか?」とお願いし、妻の手掛けたブランコに大満足の様子だ。ウィリアム王子一家の微笑ましいひと時を捉えた映像を、ぜひ、上のツイートからご覧頂きたい。

■参照リンク
http://www.aol.com/

■関連ビデオ
続きを読む