シャーロット王女、兄ジョージ王子と同じ小学校に進学へ


英シャーロット王女は、兄の歩んだ道を順調に歩んでいるようだ。

other
ケンジントン宮殿は、シャーロット王女(4歳)が9月からジョージ王子(5歳)と同じく、サウスロンドンの「トーマス・バタシー校」に進学すると発表した。

同校のサイモン・オマリー校長は、「ケンブリッジ公爵夫妻は、シャーロット王女が兄ジョージ王子と一緒にトーマス・バタシー校に通うことを決めましたが、私たちは、これを大いに喜んでいます」と述べ、こう続けている。「9月に王女を含めた全ての新入生を迎えることを楽しみにしています」。

これまで、シャーロット王女は、一家の住むケンジントン宮殿の近くにある保育園、「ウィルコック・ナーサリー・スクール」に通っていた。

トーマス・バタシー校は私立校で、年間の学費はおよそ2万3000ドル(約252万円)。アートやダンス、外国語など、幅広い授業が用意されている。ダンスが大好きというシャーロット王女にはピッタリだろう。また、同校は、基本理念として、社会的責任や親切心、礼儀、信頼などの教育を重んじているとのことだ。

■参照リンク
http://www.aol.com/

■関連ビデオ
続きを読む