決死の救出!米国人男性が、娘を襲うサメを叩いて追い払う


17歳の女性が、米ノースカロライナ州の海岸でサメに襲われたが、父親による決死の救出により一命を取り留めた。

other
父親のチャーリー・ウィンターさんは、先週日曜日の正午頃、17歳の娘、ペイジと共に同州アトランティックビーチ近くにあるフォート・メイコン州立公園の海岸を訪れた。一家と親しいブランドン・バーズチさんが米メディア『TODAY Parents』に語った所によると、腰の深さまで海に入っていた時、ペイジさんは「突然海中に引きずり込まれた」という。

チャーリーさんは、素早く海に潜るとサメが娘を襲っている事を確認。咄嗟にサメの鼻を数回叩いた所、サメは娘を置いてどこかに逃げ去っていった。ブランドン・バーズチさんは、同メディアにこう語っている。「チャーリーはサメが愛娘を離すまで叩くのを止めなかっただろう。チャーリーは、自分の子供たちのために生きているんだ」

娘は足を噛まれていたため、消防士で、救急救命士であるチャーリーさんは、海から上がるまでの間も傷口を圧迫して止血したという。アトランティック・ビーチ消防署によると、ペイジさんは重傷で、「足や骨盤周り、手に深い裂傷」を負ってしまったため、サウスカロライナ州グリーンビルにあるビダント・メディカル・センターまで急いで運ばれ、左脚を切断する手術を施し、一命を取り留めた。

クラウドファンディングサイト『GoFundMe』において、有志メンバーが、ペイジさんを支援するための資金を父親の代わりに募っている。その詳細欄によると、ペイジさんは、人生初めての大手術を終えたばかりで、回復までの長い道のりが待っているにもかかわらず、既に元気にしており、冗談を言っているとのことだ。

■参照リンク
『GoFundMe』Prayers For Paige https://www.gofundme.com/359hr-prayers-for-paige
http://www.aol.com/

■関連ビデオ
続きを読む