民家に侵入したクマ、見つかっても平然と大あくび


米モンタナ州に住むある一家の元を予期せぬ"客"が訪れた。

other
現在話題となっている、ミズーラ郡保安官事務所のフェイスブックの投稿によると、先日、民家に黒いクマが侵入し、部屋の内鍵を掛け、居座っていると早朝5時45分頃に通報があったという。保安官が駆けつけ、窓をのぞき込むと、クマは、クローゼットの棚の上で横たわり、「ゆっくりと身体を伸ばし、あくびをしていた」という。

WOW!!! WHAT A DAY! Today at approximately 5:45am deputies responded to a call up Butler Creek for a bear stuck inside a...

Posted by Missoula County Sheriff's Office on Friday, June 21, 2019

保安官は、鍵を開け、クマが自ら家から出るのを待ってみたが、ただ平然と大きなあくびをされるだけに終わった。そこで、地元の動物保護局「Montana Fish, Wildlife and Parks」に助けを求め、麻酔銃でクマを眠らせ、家の外へ運び、事なきを得た。

ミズーラ郡保安官事務所のフェイスブックには、クマを撮影した動画が新たに投稿されたが、映像を見る限り、クマは一切悪いことをしたとは思っていない様子だ。



■参照リンク
http://www.aol.com/

■関連ビデオ
続きを読む