熱波が襲うフランスの気温予想図が、ムンクの「叫び」のように見えると話題に


欧州を記録的な熱波が襲っているが、その気温予想図がムンクの「叫び」の顔のように見えると話題を呼んでいる。

other
フランスの気象学者、ルーベン・ハラリさんは、気象情報サイト「Meteociel」を見ていた際、6月27日(現地時間)のフランスの気温予想図に悲鳴を上げる顔のような模様を発見。そして、このキャプチャ画像をムンクの「叫び」の画像と並べてツイッターに投稿すると、たちまち注目を集めたのだ。

「左はGFSによる上空1500mの気温予想図で、右はムンクの『叫び』。15年天気図を見てきたけど、こんなのは見た事がなかった」

「Meteociel」シルバン・デュポン氏がCNNのインタビューで語った所によると、この気温予想図は、米国の気象予報システム「グローバル・フォーキャスト・システム(GFS)」の予報データを元に作成した物で、そこに偶然、顔のような模様が浮かび上がったとのことだ。

ロイターが伝える所によると、フランスやその他の欧州各国では、猛烈な暑さを受け、学校閉鎖や交通規制などの対応が行われているという。

■参照リンク
http://www.aol.com/

■関連ビデオ
続きを読む