メーガン妃、遠い親戚のメジャーリーガーと初対面でハグ!


どうやらメーガン妃には、米国に有名な遠い親戚がいたようだ。

other
メーガン妃は、先日、英ロンドンで開催されたMLBのボストン・レッドソックス対ニューヨーク・ヤンキース戦を夫のヘンリー王子と観戦。その試合前にレッドソックスのロッカールームを訪れた際、何とムーキー・ベッツ右翼手から、「私のひいひいひいひい...くらい離れていますけど、とにかく私たちは親戚なんです!」と告げられた。すると、同妃は驚きながら、笑顔の選手たちの前でベッツ選手とハグを交わしたのだ。

ベッツ選手は、メーガン妃とどのような続柄なのか、具体的には説明していなかったが、2018年5月には、2人が親戚だとBoston Globe紙が伝えていた。そして、その記事を書いたというMLBライターが、ツイッターにおいて、2人がハグをした瞬間を捉えた画像を投稿している。

「ムーキー・ベッツ選手とメーガン妃が遠い親戚という件について、1年程前に記事を書いた。そして、今日、2人は対面し、ベッツ選手はこの話を同妃に告白し、ハグをした。何てことだ」

これに対し、ヘンリー王子は、「他に親戚だと主張したい人はいませんか?」とすかさずジョークを飛ばしていた。

ヘンリー王子とメーガン妃は、両チームのロッカールームを訪れた際、それぞれ、第一子アーチー君のためのプレゼントが贈呈され、レッドソックスからはワンジー(幼児用の上下がつながった衣服)が、ヤンキースからは名前入りの小さなユニフォームが贈られた。

■参照リンク
http://www.aol.com/

■関連ビデオ
続きを読む