セバスチャン・スタン、『アベンジャーズ』共演者のグウィネス・パルトローに忘れられてしまい3度目の挨拶


グウィネス・パルトローに顔と名前を覚えてもらうのは、簡単ではないようだ。

other
セバスチャン・スタンがインスタグラムで明かした所によれば、パリで行われたヴァレンティノのファッションショーでグウィネスを見つけ、声をかけた所、『アベンジャーズ』シリーズで何度も共演し、過去に2度挨拶をした事があるにもかかわらず、忘れられてしまっていたという。

「著名なピエールパオロ・ピッチョーリとヴァレンティノ・ガラヴァーニの写真に何とか写り込む事に成功。自分にとって、フランス初のクチュールショーに招待してくれて感謝します。それと、グウィネス・パルトローに3度目の挨拶ができて良かった。一緒の映画に出てるんだけどね...」

2人が共演者同士である事は事実だが、マーベルの『アベンジャーズ』シリーズには数多くのキャラクターが登場する上、同じシーンに登場する機会も少ないため、覚えるのは大変なのかもしれない。セバスチャンは、『キャプテン・アメリカ』のバッキー・バーンズ役として同シリーズに登場。一方のグウィネスは、ロバート・ダウニー・Jr演じる『アイアンマン』トニー・スタークの妻ペッパー・ポッツ役で、夫と一緒に登場する事が多いキャラクターだ。

しかし、グウィネスは、先月も『スパイダーマン:ホームカミング』に出演したことを忘れていたと、ゲスト出演した番組の中で発言し、注目を集めている。

■参照リンク
http://www.aol.com/

■関連ビデオ
続きを読む