欧州一の高さを誇るロンドンのビル「ザ・シャード」に男性がよじ登る


男性が、英ロンドンにある、欧州一の高さを誇るビル「ザ・シャード」によじ登っている所を目撃された。

other
ロンドン警視庁は、この件について、以下のようにツイートしている。

「7月8日(月)午前5時15分に、ザ・シャードに"フリークライマー"がよじ登っていると通報を受けました。 そして、救急隊に誘導され、男性は屋内に入り、そこで警察の事情聴取を受けました。男性は、逮捕されておりません」

https://www.youtube.com/watch?v=kWOyI7yJDRo


上の映像からは、男性が、高さ約310mのこの超高層ビルの相当高い位置まで登っているのを確認できるが、英メディア『Mirror』が伝える所によると、男性はビルの頂上まで登った後、ビル内に誘導されたのを目撃されているという。また、この男性を知っているという人物は、男性が「誰かの助けを借りて」ビルによじ登り、「最初だけ滑り止め用具を使って、その後、(命綱などを使わない)フリーソロを行った」と、同メディアに明かしている。

ツイッターでは、男性を逮捕しなかった警視庁を非難する声が挙がっており、ザ・シャードの管理運営を行う「Real Estate Management」の広報担当によれば、同社は警視庁や関連当局と相談している所で、男性に対して法的措置も検討しているとのことだ。

■参照リンク
http://www.aol.com/

■関連ビデオ
続きを読む