英ジョージ王子、フェデラーから直々にテニスのレッスンを受ける


英ウィリアム王子とキャサリン妃の長男ジョージ王子は、今月初めから夏休みを満喫しており、22日にはカリブ海のマスティク島で6歳の誕生日を迎えたが、何と男子テニス界のスーパースター、ロジャー・フェデラーからレッスンを受けたことが分かった。

other
ジョージ王子は、英バックルベリーのキャサリン妃の実家のテニスコートで、お気に入りの選手であるフェデラーから直々にレッスンを受けたという。この件は、キャサリン妃が先日、ウィンブルドン選手権の会場で英国の元女子テニス選手、アン・キオザボングに明かしたことで話題を呼んだ。

そして、フェデラー本人も、ジョージ王子について4日の記者会見で語っており、ジョージ王子のお気に入りの選手である事について報道陣から訊かれると、「かわいい」王子に気に入られるのは自身にとって「とても大きな出来事だ」とコメント。また、同王子のテニスのスキルについて問われると、「私の子供たちと同じで、ボールに触れるのが大事な段階だけど、すでに良い感じ」と語った。会見の模様は、以下の投稿でご覧頂ける。

「ロジャー・フェデラーがジョージ王子のお気に入りの選手である事についてコメントし、ジョージ王子のおじいちゃんおばあちゃんの住む、バックルベリーにあるミドルトン家でテニスを一緒にプレイしたと明かした」

■参照リンク
http://www.aol.com/

■関連ビデオ
続きを読む