『エクスパンス』シーズン5製作発表。Amazonプライム・ビデオ、S4配信前に人気SFドラマ継続決定

Amazon
Amazonプライム・ビデオが、早くもSFドラマ『エクスパンス -巨獣めざめる-』第5シーズンの製作を発表しました。米ケーブルテレビSyFyチャンネルでの3シーズンのあと打ち切りになりかけたSFドラマは、Amazonプライム・ビデオで12月13日よりシーズン4の配信が決まったばかり。このタイミングでさらにシーズン5が決まったことで、ファンは安心して年末を待つことができそうです。
ドラマの新シーズン配信の前に、さらに先のシーズン製作を発表するのは、Amazonプライム・ビデオがこの作品が人気作だと認めている、またはそれを確信している証拠と言えるでしょう。これまでには『ジャック・ライアン』シリーズなどで同様の動きがありました。SFブラックコメディドラマ『ザ・ボーイズ』などは、シーズン1が配信される1週間前ではあるものの、シーズン2製作が発表されていました。

とはいえ、『エクスパンス』は原作となる小説が8作もあり、さらに2020年にはシリーズ9作目も出版の予定という人気作。原作が続いており、ドラマも高い人気が継続するのなら、Amazonプライム・ビデオが映像化を途中でやめる理由はありません。SFファンは安心して新シーズンに備えることができそうです。


この記事はEngadget 日本版からの転載です。
続きを読む