日清、「完全栄養中華麺」を発売

engadget
フードテックが流行する中、日清が完全栄養食をうたう中華麺「All-in NOODLES」を8月19日に発売します。1日に必要なすべての栄養素の3分の1以上を配合したといいます。

日清といえば、3月に完全栄養食をうたうパスタ「All-in Pasta」を発売。「All-in NOODLES」はその技術を中華麺に応用したもので、麺の芯に栄養成分を閉じ込める独自の製法により、高い栄養価を実現したとのこと。一般的な中華麺に比べて糖質は40%オフとなるほか、タンパク質も豊富に含まれているといいます。

engadget

engadget
engadet
▲完全食中華麺の調理例

商品は麺のみの「ALL-in NOODLES」。および麺・液体だれ・かやく入りのカップタイプ「卵黄だれとラー油をきかせたコク旨油そば」「パクチー香るトムヤムまぜそば」「ごま香る濃厚担々まぜそば」の全4種類です。

日清食品のオンラインストアとLOHACOで8月19日午前11時より先行販売予定。なお、日清食品オンラインストアではすでに予約受付を開始しています。価格は1食400円から。

engadget完全栄養食には「COMP」「BASE FOOD」など各社が参入。献立を考えなくても必須栄養素を効率的に摂取できる「時短」を武器に、忙しいビジネスマンなどに訴求しています。

この記事はEngadget 日本版からの転載です。
続きを読む