ジョン・トラボルタ、VMAでトロフィーを渡す相手を間違えた件を笑って否定


先日行われた「2019 MTV Video Music Awards」で、プレゼンターのジョン・トラボルタがトロフィーを渡す相手を間違えたと話題を呼んだが、早速、本人自らがこれをラジオ番組で笑い話にして、疑惑を否定した。

other
テイラー・スウィフトが「You Need to Calm Down」で「最優秀ビデオ賞」を受賞した時の事。プレゼンターのジョンは、この曲のMVに出演し、一緒にステージに上がって来たドラァグクイーンのジェイド・ジョリーにトロフィーを渡そうとしているかのような動きをしたのだ。以下は、視聴者による投稿だ。

「どうか、プレゼンターがテイラーとジェイド・ジョリーを間違えたんではないと言ってくれ」

後日、ジョンは、米ラジオ局「Hot 93.3」の番組に出演した際、この疑惑をこう否定した。「(テイラーが多くの共演者と一緒にステージに上がったため)テイラーを見つけなきゃいけなくて、探していたんだけど、こんな風に解釈されるなんて面白いね...。渡してたら最高だったのに!」。また、ジョンは、テイラーとは親交があり、ライブに家族と一緒に行った際は、娘や妻に良くしてくれると同番組で明かした。

■参照リンク
http://www.aol.com/

■関連ビデオ
続きを読む