「老化」は無料の遊び、FaceApp課金勢だけが楽しめるギャルメイクがヤバイ(小彩 楓)

Engadget

みなさん、こんにちは。イラストレーターの小彩です。8月に開催された「Engadget夏祭り」にお越しくださったみなさまありがとうございました!おかげさまでとても楽しい2日間になりました🌻

みなさんは、FaceAppというアプリをみなさんはご存知ですか? Face AppはAI技術を利用してユーザーの写真を加工できます。老化フィルターで少し前に話題になりましたね。

※FaceAppのプライバシーポリシーには、ユーザー情報や写真を商用利用するという内容が含まれています。利用の際は自己責任の範囲でお願いします。
■関連記事
米上院議員が写真加工アプリ「FaceApp」のデータ利用に対して警告(TechCrunch)


以前記事で紹介したSnapchatと比較し、どちらがクオリティ高く変身できるかを検証します。Snapchatの記事では、ギャル化フィルターが1番すごかったので、FaceAppでもギャルになってみることに。

FaceAppには「ギャル化」というフィルターはありませんが、いろいろなフィルターを駆使してギャルになりきります。ちなみに、無料のままではフィルターのバリエーションが少なかったためアップグレードしました。料金はiOS版では1か月利用で450円です。

Engadget
▲加工前の写真がこちら、アプリの力でどんどんギャル化していきます

Engadget
▲ギャルといえば金髪ですよね!


Engadget
▲つづいて、メイクを派手にします🤡💄💋笑

Engadget
▲髪型も変更することに。「長髪」を選んだのですが髪が少し伸びるだけでなく、なんとまつ毛まで伸びました!!Σ(゚ロ゚;) なぜか金髪も強めになり、ギャルらしさが増しましたね!

Engadget
▲26歳でギャルというのもちょっと遅い気がするので、少し若返らせてみます。年齢変更フィルターの「若返り2」を選びました。どうですか?ギャルに変身できてますか?!笑

Engadget
▲別の髪型にするとまた違う雰囲気になるので「ウェーブ」を選択。メイクまで濃くなりちょっと老けたような😅......

Engadget
▲さっきと同様に若返らせてみます!どうですか?こういう子、いますよね。笑

元の写真と比較してみましょう。

Engadget
▲左から元の写真、FaceApp(長髪)、FaceApp(ウェーブ)

かなり変わりましたね!若返りフィルターをかけた途端、別人が混ざってしまったような気がしなくもないですが......ギャル化はバッチリできているのでオッケーとします🙆🏻

では最後に、Snapchatでギャル化したわたしと比較

Engadget
▲左の2枚がSnapchatギャル、右の2枚がFaceAppギャル

いかがですか? どちらもギャル化には成功していますが、それぞれタイプが違うようです。Snapchatはクール系、FaceAppはかわいい系といった感じでしょうか。

どちらかというと、Snapchatのほうが自然にギャル化できています。Face Appは少し無理をしてギャルを演じているような...。Snapchatは輪郭と眉がシャープになり、前髪もなくなるため、よりギャルらしい人物に寄せてくれるんですよね。フィルターをかけながらカメラで撮影できるので、表情や角度を工夫してなりきることができます。比べて、FaceAppは端末にある写真を加工することしかできません。以上の理由から、なりきり感を出すには、やはりギャル化フィルターのあるSnapchatが優勢だと思いました。

ですが、FaceAppの魅力はまず画質がいい点です。フィルターをかけても鮮明さは落ちないので、実際にその人が存在しているかのようなリアリティがあります。また、髪型やメイクなどをカスタムできるところが1番おもしろいです。ギャルはギャルでも1人でいろいろなパターンを楽しめるところがいいですよね。ただし課金は必要になりますが......。

どちらもそれぞれ違った楽しみ方ができるので、みなさんもぜひ試してみてくださいね。今回のイラストは、チェスくんにもギャルになってもらいました😎笑

Engadget


●おまけ●

話題の老化フィルターもせっかくなので試してみました~!

Engadget
ん?外国の血が混ざったような。。。笑これ、金髪にしてメイクしたら、わたしじゃないどころか日本人の面影すらないですよね?(; ・`д・´)

Engadget

いや、本当に将来はこうなるのかもしれないです。。50年後に期待します😏笑

この記事はEngadget 日本版からの転載です。

続きを読む