ドコモ、夏モデルのファーウェイスマホ「P30 Pro」を9月13日発売

P30 Pro
NTTドコモは、中国ファーウェイ製のAndroidスマートフォン「HUAWEI P30 Pro HW-02L」を9月13日に発売します。

HUAWEI P30 ProはNTTドコモの2019年夏モデルの1台として5月31日に取り扱いが発表されたモデル。当初は2019年夏発売とされていました。

ドコモがこの機種の取り扱いを発表して以降に、世界情勢では米中の貿易対立が先鋭化。そのあおりを受けて、米国がファーウェイに対してGoogleなど米国企業との取引を禁じる措置を講じました。そのため、NTTドコモはこれまで発売を見合わせる決断をしていました。

しかし最近では、米国がファーウェイに対する制裁を緩和する動きをみせはじめ、現在発表されている機種については、Googleなどとの取引を容認する方針となっています。そのため、最新のAndroid OSへのアップデートやGoogle Playストアの利用など、Googleが提供するサービスは問題なく利用できる見通しです。

HUAWEI P30 ProHUAWEI P30 Pro

HUAWEI P30 Proのきわだった特徴はカメラ機能にあり、標準レンズ・超広角レンズ・光学5倍ズームレンズの3眼と深度計測用のTofセンサーからなるLeicaクアッドカメラを搭載。幅広い画角や高倍率のデジタルズーム撮影も可能としています。ドコモが発売するモデルは日本向けとしてFeliCa(おサイフケータイ)に対応します。ドコモオンラインショップでの価格は8万9424円となっています。

なお、ファーウェイからは9月の「IFA 2019」の中で海外向けモデルとしてデザインを刷新した「新しいP30 Pro」も発表されています。

この記事はEngadget 日本版からの転載です。

続きを読む