美容整形を50回以上したイランの有名インスタグラマーが、神を冒涜した罪で逮捕


アンジェリーナ・ジョーリーの様な容姿を手に入れようと、50回以上の整形手術を行ったことで話題となったイランの有名インスタグラマー、サハラ・タバルさん(22)が、神を冒涜した罪で逮捕されたと、タスニム通信が伝えている。

other
これを報じた米CNNによると、タバルさんは、神の冒涜の他、暴力の誘発や、反道徳的行為の助長、憎悪扇動などの罪に問われているという。

2017年、タバルさんが痩せこけた姿のセルフィーをインスタグラムに投稿すると、ゾンビ化したアンジェリーナ・ジョリーの様だと、物議を醸した。また、タバルさんは、アンジェリーナの様に見せるため、体重を39kgまで落としたと、複数のメディアによって伝えられていた。

タバルさんの容姿について、様々な憶測が飛び交ったが、タバルさんは、ロシアの通信社、スプートニクによるインタビューで、インスタグラムのセルフィーは、画像の加工やメイクを駆使していると明かしている。

タバルさんは次のように語っていた。「写真を公開する時は、自分の顔をより面白くしているの。これが私なりの自己表現で、アートの様なもの。フォロワーさんは、これが私の実際の顔ではないと知っている」。

https://www.instagram.com/p/Bq1NepFHbQE/


■参照リンク
http://www.aol.com/

■関連ビデオ
続きを読む