英メーガン妃の親しみやすさを感じさせる瞬間が話題に【映像】

other
英メーガン妃の親しみやすさを感じさせるハプニングが起き、話題を呼んでいる。

https://twitter.com/Khaleesi_Hodan/status/1186721354051194881 「メーガン妃が、カーテシーで迎えられて、その代わりにハグをしようとした瞬間。いつも同妃が私のお気に入りの理由です」

メーガン妃が22日(現地時間)、ロンドンで行われた世界ユースサミット「One Young World」の開会式に出席し、壇上に上がり、同イベントのオーガナイザーで親交のある、ケイト・ロバートソン氏と挨拶を行った時のこと。ロバートソン氏は、ひざを曲げ、伝統的なお辞儀「カーテシー」でメーガン妃を迎えようとした。しかし、一方のメーガン妃は、ロバートソン氏を親しみを込めてハグをしようとしてぶつかりそうになってしまったのだ。

その後、2人は、2000人もの出席者の前での気まずいハプニングに動じることなく、笑顔でハグをし直した。この微笑ましい瞬間に癒された英王室ファンからは、「とってもかわいい瞬間!」、「メーガン妃のハグは愛や温もりに満ちていた。メーガン妃の全てが大好き」といったコメントが寄せられた。

■参照リンク
http://www.aol.com/

■関連ビデオ
続きを読む