南部訛りの英語で挨拶をすると話題の猫がこちら【映像】

other
今回は、南部訛りの英語で「Well, Hello!(やあ、こんにちは!)」と挨拶をしている様に聞こえるとSNSで話題の猫をご紹介しよう。

https://www.instagram.com/p/B5i4Q0fDMBY/?utm_source=ig_web_copy_link
「強い南部訛りで"Well, Hello!"って言ってるように聞こえる!! 誤解の無いように言うと、首輪に付いているのは、Whistle Labs製のペット用トラッカーね」

この猫はガンビーノという飼い猫で、飼い主のタウニーさんがこの映像をTikTokやインスタグラムに投稿すると、確かに南部訛りで喋っている様に聞こえると、たちまち米国で注目を集めた。

『Today』によるインタビューの中で、タウニーさんは、2匹の飼い猫を保護するために飼っており、その内の1匹であるガンビーノについては、5年前に自宅の玄関前の階段にひょっこりと現れ、すぐにくつろぎ始めたため、「この子の家族になろうと決めた」と明かしている。

タウニーさんは、「夫がガンビーノをカウンターから降ろそうとした時、"この子は今や有名人なんだから、したいようにさせてね!"って言いました」と冗談を飛ばした後、ガンビーノがSNSで有名になった事について、次のようにコメントした。「この子は自分がどれくらい有名になったか知ることが出来ないのが悲しい。だけど、もし理解できたら、この子は謙虚な反応を見せると思うわ」。

■参照リンク
http://www.aol.com/

■関連ビデオ
続きを読む