一度に6つのテニスボールを口に咥えるゴールデンレトリバーが話題に


ゴールデンレトリバーが、一度にテニスボールを6つ咥えるという記録を達成し、話題を呼んでいる。

other
この記録を達成したのは、米ニューヨーク州カナンデーグアに住む、モロイさん一家の愛犬であるオスのゴールデンレトリバー、フィンリーだ。ある日、庭でボール遊びをしていた時のこと。フィンリーは、投げたボールを1つだけ持ってくるのではなく、一度に口に入るだけボールを咥えて、飼い主の元へ戻ってきたという。

現在、6歳のフィンリーが才能を最初に見せたのは2歳の頃で、その後、5個ボールを咥えられるようになっていった。そして、フィンリーが一度、6つ咥える事に成功した際にモロイさん一家が調べてみた所、ギネス世界記録を超えている事が判明したのだという。

2003年にオージーという名前のゴールデンレトリバーが、テニスボールを5個口に咥えて、最も多くのテニスボールを口にくわえた犬としてギネス世界記録に認定されている。フィンリーは、この記録を上回っているが、モロイさん一家が「Democrat & Chronicle」紙に語った所によると、まだ、フィンリーはギネス世界記録には認定されていない。ギネス世界記録に認定されるためには、証拠となる要件を満たした動画や証人による証明書などを用意し、厳格な審査に通る必要があるためだ。

とは言え、既にフィンリーはインスタグラムに多くのフォロワーを抱えており、ギネス世界記録認定に向けて取り組んでいくという(以下の投稿によれば、ギネスワールドレコーズに申請済みだ)。モロイさん一家の母親であるシェリさんは、同紙のインタビューで次の様に語っている。「フィンリーは、私たち一家だけではなく、世界中の人たちに喜びをもたらしてくれています」。

https://www.instagram.com/p/B8RksPnpZAJ/
「世界記録の動画の一部を公開。質問を頂いた皆さんへお伝えすると、ギネスワールドレコーズに書類を全て提出しました。皆さんも成功を祈っていてくれるとうれしいです」

■参照リンク
http://www.aol.com/

■関連ビデオ
続きを読む