UCLAの体操選手が、ビヨンセの曲にのせて圧巻のパフォーマンスを披露!【映像】

other
米カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)のケイトリン・オオハシ選手による圧巻の床の演技が話題を呼んでからおよそ1年が経ったが、今回、彼女の後輩選手によるパフォーマンスが注目を集めている。

https://twitter.com/uclagymnastics/status/1233189020403810307 「ビヨンセも自慢に思うであろう、ホームでのパフォーマンス。ニア・デニスが、ポーリー・パビリオンで披露した9.975点の床の演技に、皆、"Lose our Breath(息を呑む)"状態にさせられました。彼女のルーティンに"Crazy in Love(夢中)"な人は、他にいるでしょうか?」

この映像は、UCLAの体操チームがツイッターに投稿したもの。同校のニア・デニス選手(21)は、全米大学体育協会(NCAA)による試合で、ビヨンセの大ヒット曲、"Crazy in Love"やデスティニーズ・チャイルドの"Lose My Breath"などのメドレーにのせて、力強い演技を披露。 見事、9.975という高得点を獲得した。

それでは早速、上の投稿で圧巻の演技をご覧頂きたい。

■参照リンク
ノリノリの演技で注目の体操選手、ケイトリン・オオハシが大学最後の大会で観客を魅了【映像】
https://news.aol.jp/2019/04/24/viral-ucla-gymnast-crushes-final-floor-routine-of-her-collegiate-career/

http://www.aol.com/

■関連ビデオ
続きを読む