新型コロナの打撃を受けた米レストランで、粋な常連客が約27万円のチップを支払う


新型コロナウイルスが世界的に広がる中、レストランの粋な常連客の男性が、スタッフに2500ドル(約27万円)ものチップを支払い、米国で注目を集めた。

other
オハイオ州コロンバスのレストラン「Coach's Bar & Grill」ベセル通り店がツイッターで明かした所によると、ある男性客が、29.75ドル(約3200円)のレシートに、何と、2500ドル(約27万円)ものチップ代を記入して支払ったという。そして、レシートには、「(同レストランのスタッフの)タラ、ニッキー、ジム、リズとアーロンで平等に分けてください」と添えられていたとのことだ。

この日、米オハイオ州では、全てのレストランとバーが営業停止の指示が発表されたばかりで、男性客は、同レストランで働くスッッフらの経済的打撃を和らげるため、多額のチップを支払ったという。同レストランのツイートは、以下の通り。

https://twitter.com/OnCoaches/status/1239378714456141824 「困難なときには、力強い人が誠実であり続ける。オハイオ州でレストランとバーが営業停止を強いられる中、スタッフの経済的打撃を和らげるため、素晴らしいCoach'sベゼル通り店のお得意様が2500ドルのチップを残していきました」

■参照リンク
http://www.aol.com/

■関連ビデオ
続きを読む