米国の女性が、老人ホームで暮らす祖父に窓越しで婚約を報告


新型コロナウイルスの世界的な感染拡大により人との距離を置く「ソーシャルディスタンス」が推奨される中、米国の女性が、老人ホームで暮らす祖父に窓越しで婚約を報告し、注目を集めた。

other
以下は、ノールカロライナ州にある老人ホーム「Premier Living and Rehab Center」によるフェイスブックの投稿だ。1枚目の画像は、孫のカーリー・ボイドさんが、窓の外から、ベットにいる祖父に婚約を伝えようと、左手薬指にはめた指輪を指さしている所を撮ったもの。そして、もう1枚の画像は、2人が窓越しに手を合わせている所を捉えたものだ。

https://www.facebook.com/PLRCLW/posts/664119961002975

「現在、訪問禁止となっているものの、(施設の)スタッフがその代わりとなる方法を提案しました。入居者の孫娘さんが、婚約の報告にいらっしゃいました! 感動的で忘れがたい出来事でした! 特別な瞬間を捉えることを許して下さった、カーリー・ボイドさんに感謝!」

ちなみに、米TV局『ABC 11』によると、孫のカーリーさんは、この施設で看護助手として働いていたことがあるとのことだ。

■参照リンク
http://www.aol.com/

■関連ビデオ
続きを読む