動物保護施設の子犬や子猫が、休館中の水族館を訪問!【映像】

other
今回は、米動物保護施設の子犬や子猫が、臨時休館中の水族館を訪問する映像をご紹介しよう。

https://twitter.com/atlantahumane/status/1243218832581447683 「子犬たちは最高の1日を過ごしました。一般閉館中のジョージア水族館を探検。様々な胸躍る発見をしたり、たくさんの新しい友達を作りました」

米動物保護団体「Atlanta Humane Society」の施設で暮らす2匹の子犬が、新型コロナウイルスの影響で一時閉館となったアトランタのジョージア水族館を訪れた。

同団体がツイッターに投稿した映像では、2匹の犬が、魚を観察したり、館内を駆け回ったりする、かわいい姿を確認できる。同団体のクリスティーナ・ヒルさんが米CNNに語った所よると、2匹の名前は、カーメルとオディで、兄弟だという。映像を見る限り、水槽の中の生き物には、あまり興味を示していない様子だが、自由に走り回る姿は、実に楽しそうだ

以下は、後日、同施設の子猫たちが同じ水族館を訪れた映像だ。投稿によると、猫たちは大きなクラゲに夢中になっていたとのことだ。ぜひ、上の映像と併せてご覧頂きたい。

https://twitter.com/atlantahumane/status/1247204441180246020 「子犬たちによるジョージア水族館訪問後、子猫たちの事も連れて行かずにはいられませんでした。子猫たちは、"トロピカル・ダイバー"という美しい展示に夢中で、中でもクラゲがとってもお気に入りでした! 子猫のかわいらしい冒険が、皆さんの笑顔を誘う事を願います」

■参照リンク
http://www.aol.com/

■関連ビデオ
続きを読む