「一体どういう意味だ!?」サミュエル・L・ジャクソン、映画『スネーク・フライト』出演への批判に怒りツイート


もし、サミュエル・L・ジャクソンが主演を務めた、パニック・アクション映画『スネーク・フライト』(06)に不満があるなら、SNSに書かず、胸の内に留めておいた方が良さそうだ。

other
先日、一般のツイッターユーザーが「人生で何か悪い選択をした事について悔やんだ時は、サミュエル・L・ジャクソンが『スネーク・フライト』への出演を良いアイデアだと思っているのを思い出せばいい」とツイートした。

『スネーク・フライト』や同映画へ出演した事が悪かった事かの様な内容だが、これを発見したサミュエルは、以下の様に反論し、怒りをあらわにしたのだ。

https://twitter.com/SamuelLJackson/status/1255379982072909824 「一体どういう意味だ!? カルト的な人気の作品だし、お前さんの自慢は何だ? 念のため言っておくが、この映画への出演は、素晴らしいアイデアだったがな! その2次使用料たるや」

『スネーク・フライト』がオスカーを獲得する事はなかったが、Box Office Mojoによると、その製作費は3300万ドル(約35億円)だったのに対し、興行収入は6200万ドル(約66億円)と、素晴らしい成績を収めた。

このやり取りに、サミュエルのファンや、『スネーク・フライト』のファンから多くのコメントが寄せられ、ある熱狂的なファンは、サミュエルに対し「あのユーザーは、よくもそんな事を! 『スネーク・フライト』は熱心なファンのいるクラシック作品です。この作品以降、どれくらい多くの映画に出演しましたか? キャリアに悪い影響を与えていないのは明らかですよね」とツイート。

また、他のファンは、「人生で何か悪い選択をした事について悔やんだ時は、このユーザーがこのツイートを良いアイデアだと思ってしまった事を思い出せばいい」と、サミュエルを批判したユーザーを皮肉った。

■参照リンク
http://www.aol.com/

■関連ビデオ
続きを読む