ホットドッグの早食い大会で新記録!米有名フードファイターが10分間で75個を完食


毎年恒例の「ネイサンズ国際ホットドッグ早食い選手権」が先日開催され、男性部門において、米国の有名なフードファイター、ジョーイ・チェスナットさん(36)が、10分間で75個のホットドッグを食べて大会記録を更新し、見事、13回目の優勝を果たした。

other
昨年、71個を食べ優勝したジョーイ・チェスナットさんは、今年、42個のホットドッグを完食した2位のダロン・ブリーデンさんを30個以上引き離し圧勝。また、挑戦中に大会通算で1000個目に達し、さらに、2018年に自身が打ち立てた74個という大会記録を1個更新した。

このイベントは通常屋外で開催されているが、今年は、新型コロナウイルス感染拡大に配慮して、屋内で開催されることになった。参加者は、紹介時にはマスクをつけ、競技が始まると、アクリル板で仕切られた。チェスナットさんは、この新しい屋内の会場が記録を更新できた要因の1つになったと語っている。

女性部門では、ミキ・スドーさんが、48.5個のホットドッグを食べて、女性の大会記録を更新し、7連覇を達成した。

■参照リンク
http://www.aol.com/
米国のフードファイターが新記録を達成!ビッグマック32個を約38分で完食する【映像】
https://news.aol.jp/2020/03/09/joey-chestnut-breaks-another-world-record-eats-32-big-macs-in-one-sitting/

■関連ビデオ
続きを読む