引退した旅客機を改造して作られたカフェが、タイにオープン【映像】

other
これは、一見、旅客機の機内のようだが、実は、先日タイに新しく出来た「Coffee War 331 Station」というカフェだ。

https://www.aol.com/plane-converted-coffee-shop-those-182216585.html

エアバスA300型機は以前、タイの航空会社「タイ国際航空」によって使われていた。そして今、引退した同機を改造して作られたカフェが、新型コロナウイルスによる渡航制限などにより、しばらく飛行機に乗れていない地元の人たちに、空の旅気分を提供しているのだ。

この引退したA300型機は、起業家Suttipong Boonloi氏が約32万0,000ドル(約3400万円)で購入したもので、同氏は、これをカフェに改装したという。この飛行機が滑走路から飛び立つことはないものの、カフェの客たちは、ファーストクラスの座席に座って、"機内食"を堪能できるようだ。ぜひ、機内の様子を上の映像でご覧頂きたい。

■参照リンク
http://www.aol.com/
続きを読む