錆びたポルシェ「911」のミニカーをきれいにレストア!【映像】

other
ウクライナ人男性のセルヒーイ・ビクトロフさんは、自身のYouTubeチャンネル「Olly」において、錆びた斧やビンテージ時計、1950年代のオイル式ランプなど、様々な物をレストアし、動画で公開している人物だ。今回、そんな彼が、「Newsflare」に投稿した動画の中で修復に挑んでいるのが、錆びたポルシェ「911」のミニカーだ。

https://www.aol.com/news/youtuber-records-asmr-worthy-restoration-205523446.html

レストアの様子を短くまとめた上の動画の中で、ビクトロフさんは、まず、錆びたミニカーを分解し、プラスチックと金属のパーツに分けている。次に、ブラシや錆落とし剤を使って金属製ボディからきれいに錆を落とした後、表面を磨いて光沢を復元。その上に、イエローのスプレーで塗装を施した。

そして、プラスチック部品もきれいにして、ブラックなどのスプレーで塗装。乾いてからパーツを組み立て直し、ナンバープレートやエンブレムのステッカーを貼って、修復完了だ。

ポルシェ「911」は、1964年の初代誕生から進化をし続けている、史上最も有名なスポーツカーの1つだ。このミニカーが、どの世代の911をモデルにした物なのかは不明だが、ヘッドライトの形状などから、恐らく後期の物をモデルにしたと思われる。いずれにせよ、錆で覆われていたとは想像出来ないくらいの見事な姿に修復を果たしている。それでは早速、上の動画でレストアの様子をご覧頂きたい。

■参照リンク
http://www.aol.com/
続きを読む