あの「You've Got Mail」の誕生秘話を声の主が語る【映像】

other
米AOLは、去る5月24日(米国時間)に設立35周年を迎えた。今回は、同ブランドのお馴染みのフレーズ、"You've Got Mail(メールを受信しました)"の誕生秘話や、その声の主についてご紹介しよう。

https://www.aol.com/article/news/2020/05/23/meet-the-uber-driver-behind-aols-youve-got-mail-greeting/24283827/

AOLと言えば、同ブランドを引用した映画や洋楽の数々、または、「AOLインスタントメッセンジャー(AIM)」を思い浮かべる方も多いだろう。しかし、これらとは別に、同ブランドを象徴する存在がいる事を忘れてはならない。

ここで触れているのは、1985年にAOLを「Quantum Computer Service」社として設立し、後にAOLの共同設立者となったスティーブ・ケース氏の事でも、人の形をした黄色いAIMのアイコンの事でもない。もし、当時AOLのユーザーではなかったとしても、AOL接続ソフトでお馴染みの"You've Got Mail"というメールの受信音は耳にしたことがあるだだろう。今回、ご紹介するのは、この声の主である、現在70歳のエルウッド・エドワーズさんだ。

エルウッドさんは1989年、テレビCMの声優をしていた時に、前述の"You've Got Mail"や"Hello(こんにちは)"、"Goodbye(さようなら)"、"File's Done(ファイルのダウンロードが完了しました)"などのAOLでお馴染みの声を、たった200ドルのギャラで担当した。

この切っ掛けを作ったのは、エルウッドさんの元妻、カレンさんだ。カレンさんは、当時「Quantum Computer Service」に務めており、社内で声優を探していると聞いて、エルウッドさんを推薦した。

エルウッドさんは、AOLによる2012年の上のインタビュー動画の中で、当時を振り返り、有名なフレーズの誕生秘話を明かしている。内容は、以下の通りだ。

エルウッド:エルウッド・エドワーズです。22年前、AOLのとても有名なキャッチフレーズを収録しました。
女性:エルウッド、今、ちょうどメールを受信したわ。
エルウッド:"You've Got Mail"
エルウッド:"Welcome"
エルウッド:全ての始まりは1989年のこと、スティーブ・ケースさんが、当時公開を控えていたAOLのソフトウェアに声を追加しようとしていると(カレンさんが)耳にした。それで、カレンが私を薦めてくれて、リビングでカセットデッキを使って、皆さんもご存知のあのフレーズたちを録音したのです。例えば・・・。
女性: エルウッド、これを見て。
男性:メールを受信したよ。
エルウッド:"You've Got Mail(苦笑)"
エルウッド:それで、"Welcome"、"You've Got Mail"、"Files done"、"Goodbye"などの収録を行った訳ですが、当初はお試しで始まったことが、今日まで続いているのです。これが、これらのキャッチフレーズの裏話ですが、これが原因で、長い間、面倒を避ける羽目になりました。
男性:エルウッド。
エルウッド:当ててみよう。君は、新しいメールを受信したんだね。やれやれ・・・。
エルウッド:"Goodbye"

エルウッドさんは2014年、テレビ業界での47年のキャリアに幕を閉じたが、その後、2016年には、配車サービス「Uber」のドライバーに転職していた事が分かった。 以下は、ある幸運な乗客によるツイートだ。

https://twitter.com/brandee/status/794934538615005184 「何てこと。オハイオ州で私が乗ったウーバーのドライバーさんが、"You've Got Mail"の声の主、エルウッド・エドワーズさんだった! この動画の中でこのフレーズを言ってもらった」

エルウッドさんが、2012年のインタビュー動画の中で「当初はお試しで始まったことが、今日まで続いているのです」と言う様に、本家のAOLメールでは、新着メールの設定次第で、35年が経った今も"You've Got Mail"と聞くことが出来るというから驚きだ。

■参照リンク
http://www.aol.com/
続きを読む