私達の意志に反して:人身売買を生き抜いた者の詩(アリシア・キーズ)

私はアーティストとして、絶望に陥っている時に人生を良いものだと感じさせてくれる手段の1つになるのは、自己表現をすることだということを知っています。そしてその自己表現を、これらの勇気ある女性達--女性教育・指導サービス (GEMS)を受けて性的人身売買を生き抜いた--が行ったのです。彼女達は私達を深く考えさせる詩を書いたのです。

自分の身体を売る事を強要されたという暗く深い苦しみの経験にもかかわらず、人身売買の解決に光明を投じたこれらの強くて美しい女性たちの言葉に、私は畏敬の念を抱きました。これらの女性は思いやり、希望、そしてインスピレーションという感情を呼び起こすために立ち上がったのです。彼女達が経験した事は、私達多くにとって人知では考えられないことですが、悲しい事に、私達の国で現在本当に起こっていることなのです。現代の奴隷制は現実のものです。性的人身売買か労働人身売買かを問わず、人々が無給で残酷なほど長時間働かされているという状況は、私達の身近で起こっていることで、とても痛ましいことです。過去2年間で、人身売買の発生は全50州で報告されています。

私は光栄にもピンク、ジェイダ・ピンケット=スミス、mtvUのアゲンスト・アワ・ウィル・キャンペーンと共に、GEMSの女性たちが書いた詩のいくつかをナレーションさせて頂きました。彼女たちの行為が、受けるに値する適切な審判を得ることを望むばかりです。これらの女性達は、誰もがそのように生きるべきではない生活を強要され、彼女達の言葉の中に彼女達が直面した闘いを聞く事が出来ます。しかしそれと同時に、自信と自負に満ちた勇気ある宣言も聞く事が出来ます。それは人生を良くするという決意です。

Get More: www.mtvu.com


私はこの問題が解決に向かっていることを切実に望みます。オバマ大統領は最近、アメリカにおける人身売買について、初めて公的な声明を発表しました。世界の指導者達が現代の奴隷制をなくそうと努力しているのを知ることは、とても勇気づけられることです。これらの女性を通して、私達は違いを生むことが出来るんだということを確信しました。そして彼女達は、人身売買に対して戦い続けなければならないということを私達に示したのです。

Get More: www.mtvu.com


これらの生き抜いた女性達の言葉に耳を傾け、現代の奴隷制を終わらせるという私達の使命に参加して下さい。そして彼女達の声を広める手助けをして下さい。そして自分自身に聞いてみて下さい、「もし犠牲になったのが自分だったり私の知っている人だったらどうだろう?」と。

(原文:Against Our Will: Poetry From Survivors of Human Trafficking )
-------------------------------

アリシア・キーズ
女性歌手、女優
言語
続きを読む