来たる11月:SAFE California投票の時です(MCハマー)

私の名前はMCハマーです。私は死刑を、最高刑である仮釈放のない終身刑に置き換えるというSAFE California(※)投票法案を、誇りを持って支持しています。私がSAFE Californiaを支持するのは、死刑制度が破綻していて費用が掛かるということ、そして最も悪いことは、死刑には時間が掛かるので、他の強姦や殺人 事件の解決に注意が向けられないということからです。我々は1978年以来、13の死刑執行し、その裁判や上訴に40億ドルも費やしました。それは実に、 死刑判決を受けた受刑者1人に対して3億ドル以上を使ったことになるのです。

カリフォルニアで起こった殺人事件の46%ー殆ど半分!ーが未解決のままだということを知って、私はさらにショックを受けました。報告された強姦で は、半分以上である56%が解決されていません。そして、アフリカ系アメリカ人やラテン系の人々が犠牲者となった殺人事件は未解決のままになる可能性がさ らに高く、私達の家族やコミュニティーは危険にさらされているのです。

これは妥当ではありません。学校を閉鎖し、教師を解雇しているという時に、狂気の沙汰です。
死刑を置き換える時だということをカリフォルニアの有権者に知らせる為に、私に出来る事は何でもやっています。我々は、殺人者や強姦犯を法の下へ引きずり出すことに焦点を当てなくてはなりません。ただそれだけです。

私と共に、あなたがSAFE California法案を支持してくれることを望みます。

※訳注:SAFE Californiaとは「Savings, Accountability, and Full Enforcement for California Act」の略。「死刑をなくして節約する。有罪判決を受けた殺人犯を働かせ、被害者側に対して損害賠償を支払わせる。死刑をなくして、他の未解決の犯罪を徹底的に調査する。」この3つを推進するカリフォルニア法案のこと 言語
続きを読む