ミュージックビデオは女性・車・金が登場するだけのものじゃない(ラッセル・シモンズ)

芸術の力というのは、私が生活の中でいつも目の当たりにしているものなんだ。私はかつて、ラップレコードの16小節を聞いて涙を流した大人の男を見たこと がある。ペンと紙のおかげで発言権を得て変わった若者達もいた。ダンスから自分の欠点を愛することを学び、自分の身体を愛するようになった女性たちも見た。私は、芸術が人々を変えるということを知っている。芸術が人々の心を開かせるということも知っている。そして、人々を覚醒させるということも。

芸術には、私達が言えないことを言う力がある。私達があまりにも怖がっていたり、無知だったり、忙しかったりということに関係なく、芸術は私達みんなのためにそこにあるんだ。芸術には、ブラジルでゴミを集めている見知らぬ人やブロンクスでダンスを習っている子供、両親の反対を押し切って結婚しようとするカップルのことを私達に気にかけさせる力があるんだ。芸術が、私達に生きていると感じさせてくれるんだ。知らなかったものに触れた時、芸術は私達を骨の髄まで揺さぶるんだ。芸術とは、生きること、学ぶこと、そして愛することに不可欠なものなんだ。

現在、芸術が技術と出会い、その融合が美しいということは、技術を通して芸術が今まで以上に人々にとって身近なものになっているということだ。映画製作者であるPaola MendozaとTopaz Adizesの2人が最近、FilmAidと協力してケニアのカクマ難民キャンプでティーチング・アーティストとしてボランティアをしたんだ。彼らは、そこにいる間に出会った難民たちの強さに魅せられ、この勇敢な人たちを賞賛するミュージックビデオを作ることにしたんだ。そのビデオを見た時、私はゾクッと したよ。The Joy Formidableが歌う「A Heavy Abacus」という歌は、とても新鮮なんだ。そのビデオのクリエイティビティーに衝撃を受けたよ。アメリカに住むという特権を持つ私達にとって、難民のことを考えることはあまりないかもしれないけど、このビデオを見たら彼らのことを忘れられなくなることを、私が約束するよ。芸術の力を讃えるために、私は喜んで彼らのビデオを共有しよう。


言語
続きを読む